<< 受験セミナー「東邦大東邦」 | main | 2018年の合格実績を掲載しました >>

野外学習「銚子」

 アイプラザは、様々な場所に足を伸ばして体験を深める「野外学習」を行っています。9月には、銚子に出かけました。
 雨が心配されましたが、ほとんど降らずに出かけることができました。

【1】ヒゲタ醤油工場
 銚子駅から、ヒゲタ醤油の工場まで歩きました。醤油の作り方の大画面のビデオを見ました。そして、醤油づくりに使う大きな樽などの実物を見て、昔からの伝統工業のイメージを感じ取っていました。



【2】地球の見える丘展望館
 2両編成の銚子電鉄に乗り、地球の見える丘展望館に行きました。建物の屋上の展望台に立つと、確かに地球が丸いのかなと感じることができます。
 2か所目の展望館に来る時になると、参加した17人は、学年も違えば、松戸・町屋と別の校舎で普段は顔を合わせたこともない子どもたちですが、みんな仲良くなってきました。昨年までは6年生が低学年の面倒を見るという状況でしたが、今年は低学年の子どもが積極的で驚きでした。

【3】犬吠埼灯台
 犬吠埼灯台に登りました。「疲れた〜!」なんて言っている子も、目の前に灯台があれば、元気よく登りました。途中で露出している地層の説明もしましたが、やはり4年生以下は勉強してないから反応はイマイチでした。強風が吹いており、灯台の写真が撮りにくくて、写真なしです。

【4】利根川
 銚子駅から歩いて、利根川に出ました。「ここは、海?川?どっち?」と尋ねたところ、迷って「川かな?」と答えが返ってきました。下流の利根川は、川にしては非常に幅があるのです。4年生でも、川の下流は、水量が多く、流れが遅いと習っています。


 ここでトラブル発生!
 銚子から帰る普通列車に、ギリギリ乗り遅れてしまいました。このあたりは、ほぼ1時間に1本しか電車はありませんから、あら大変!
 やむを得ず、「特急しおさい」に乗って船橋まで行くことにしました。ここから町屋と松戸に帰ることに。これで到着の遅れは少しに留めることができました。

 予定外の出費は痛かったのですが、喜んだのは、鉄道好きの男子ふたりでした。「しおさいに乗れるの?やったぁ!」 
 次回の野外学習は10月下旬の予定です。

at 00:16, i-plaza, イベント

-, -, - -