<< 合格おめでとう〜2014〜 | main | 野外学習「足尾」 >>

野外学習「高水三山」

 今年度の野外学習、1回目は「高水三山」です。青梅線の御嶽の近くにある標高700m台の3つの山、高水山、岩茸石山、惣岳山、これが高水三山です。5月18日の日曜日に登りに行きました。

 電車から降りたのは青梅線の「軍畑」駅、読み方は「いくさばた」です。ここからスタートです。初めは舗装されて自動車も通る道です。

 途中で、小さな川を泳ぐ魚が気になるという生徒がいたので、近くで観察しました。危ないわけではないし、勉強になるので数分だけ予定外の横道にそれました。






 だんだん道は細くなり、土の斜面になっていきます。

 特に暑くはありませんでしたが、山を登ると体力を使い、汗が出ます。小学6年生が中心ですが、低学年の小学生もいて、頑張って歩きます。こんな時、学年が違う生徒が混ざるメリットが出ます。低学年が頑張って登っているのに、6年生が「つかれた〜、もうだめ〜」なんて、弱音は吐きにくいものです。年下の子を気遣って「頑張れ!」とか「ここすべりやすいよ。」などと気遣いする生徒もいて、成長を感じさせます。

 2時間ほどで、高水山759mの山頂に到着。見晴らしの良い山頂で、お弁当を食べました。空気の良い場所で、運動した直後ですから、美味しそうな表情で食べていました。


 



 お弁当を食べた後、岩茸石山793.3m、惣岳山756mに向かいます。今回は大人含めて約20人のグループでしたが、4つほどに分かれて進みます。これは、細い山道なので、急ぐ他の登山者が追い抜きにくい、急な下り坂を降りる時に後ろに10人以上並ばれたらあせりやすいという事情があります。

 岩茸石山に到達。ただ、やはり疲れ気味なのか、高水山で聞かれた「うわー、すごく景色良い!」といった声は、あまり聞かれなくなりました。

 午後4時前に、下山して御嶽駅に到着。「水筒の中身が500mLあったのに全部飲んじゃった」という人は、冷たい飲み物の自動販売機に向かいました。

 天気に恵まれ、怪我なく下山できました。低学年の生徒は、さすがに疲れた表情でしたが、6年生は帰りの電車の中で眠っていた人はほとんどいませんでした。

 お疲れ様でした。 次の野外学習は、6月末を予定しています。

at 01:53, i-plaza, イベント

-, -, - -